<< 2012-11- | ARCHIVE-SELECT | 2013-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今年の〆ナナ

こんばんワン!ちくりんです。気付けばもう大晦日ですね。
人類滅亡なんて話題もありましたが、何事も無く2012年も終えられそうです。
今年もナナブログを見てくださった方々ありがとうございました!
来年もまったりペースで更新していきたいなと思います。
1119.jpg

来月はナナの誕生日もあるので、またケーキでお祝いしたいですねー!
というわけで、皆様、良いお年を!

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと地蔵岩ヤッホー公園へ

ナナパパです。

「近場で美しい森以外でナナと気軽に山歩き出来るところ」第四弾です。矢掛町の地蔵岩ヤッホー公園に行ってきました。我が家からこの公園の駐車場まで車で20~25分くらいです。先日行った遥照山のちかく(というよりは山のまわり)です。県道矢掛寄島線を鴨方から矢掛方面へ遥照山トンネルを抜けてすこし行ったところの右側にちっこい看板があり、その脇道をしばらくいったところに駐車場があります。

駐車場です。とてもいい景色です。
IMG_2154.jpg
おもわず「ヤッホー」と叫びたくなります(笑)。

P1050262.jpg
駐車場にあった案内看板です。遊歩道(管理歩道?)がよく整備されています。

P1050270.jpg
駐車場から「地蔵岩」が見えます。地蔵岩へ行ってみます。

P1050274.jpg
地蔵岩は高さ約45メートル、幅東西約50メートル、南北約120メートルあります。地蔵岩と岩盤の間の岩窟には日限地蔵尊が祭られており、かっては修験道の霊場ともされていたらしいです。

P1050275.jpg
地蔵岩にいたる遊歩道です。ひろくて歩きやすいです。

P1050280.jpg
遊歩道からも、とてもいい景色です。

P1050278.jpg
地蔵岩のすぐそばの展望台でポーズです。地獄岩には狭く急な階段が付いていて、登っていくことが出来ますが、ナナにはちょっと危なそうなのでやめました。

P1050282.jpg
来た道を戻ります。ナナは途中で熱心にクンクンしだしました。このあたりにはキツネやイノシシなどの野生動物がいますので、野生の匂いがするのかもしれません(笑)。

今回は、あまり時間がなかったので地蔵岩だけ見て帰りました。我が家からはわりと近いので、今後も気軽に立ち寄っていろいろと散策してみたいと思います。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

飼育マニュアルに吠えろ

ナナパパです。

アマゾンの中古本でおもしろい本を購入しました。タイトルは「飼育マニュアルに吠えろ!」です。著者はムツゴロウ動物王国の石川利昭さんです。この本の中で石川さんは、世の中にあふれている「怪しげな飼育マニュアル」にガンガンに吠えています。

P1050259.jpg

その中のいくつかをみると・・・・

●飼い主が犬のボスになりましょう、犬と人間との間に上下関係を築くことが大切です→人間は犬のボスになどなれません。犬と人間との関係は上下ではなく、心と心で結ばれた共生関係です。

●人間の食べ物は味が濃いから与えてはいけません→与えてはいけないもの(ねぎ類やチョコレート等)以外は同じものを大量に与え続けないかぎりまず問題はおきません。

●クレートトレーニングで安心できる環境づくり→犬はしょうがないからケージの中で出してもらえるまで待つだけで、けして安心しているわけではありません。

などなど、現在の私にはストンと腑に落ちることばかりです。

私も、ナナが我が家に来たばっかりのころは、シェパードを始めて飼うということで、某カリスマトレーナー氏の飼育本などを読んで、気合を入れてしつけをしようとしていました。飼い主がボスで犬は家族の一番下でなくてはダメ、齧るな、甘噛みするな、散歩で前へでるな、吠えるな、トイレはここでしろ、寝るときはハウスに入れ、等々やかましく叱ってばかりいました。リーダーウォーク、ホールドスティールなどもやってました。しかし、ある日突然、ナナが私のそばによってこなくなり、距離をとって悲しげな顔をしているのに気がついて、ショックでした。こりゃダメだと思いました。

ナナとの関係を考えなおしました。そもそも、ナナに楽しいことを十分にさせて満足を与えてもいないのにこちらの都合ばかりを要求しているのではないかと反省しました。甘噛みしたり家具等を齧ったりするのは噛む欲求を満たしてないんじゃないか、散歩でやたら引っ張るのは運動量や散歩量の不足ではないか、吠えるのは吠える対象(人や犬)への怖さからくるのではないか、等々考えて、ナナといろいろな遊び(ひっぱりっこ、ボール投げ、追いかけっこ、フリスビー、アジリティ等)や様々な体験(公園、山、川、海、ドッグラン、街、駅等へ行く)をするようにしました。また、出来るだけ叱らないように心がけました。寝る場所はクレートじゃなくても好きな場所でOKとしました。トイレも庭がいいようで、やがて庭でするようになりました。

そうこうしているうちに、ナナも私のそばに喜んで来るようになりました。自然と対人関係や対犬関係のマナーもよくなっていったように思います。

現在、ナナは家の中はすべてフリーです。好きなところで寝てます。
P1050260.jpg

ナナは、「遊びたい」とか、私の食べてるものを「食べたい」とか、散歩にいっても「今日はこっちへ行きたい」とか、いろいろと要求をしてきます。私は、無理なときはダメ出ししますが、無理じゃないときは要求を受け入れるようにしています。だって、私とナナの関係は、上下関係ではなく共生関係ですから。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 書籍紹介 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと遥照山へ

ナナパパです。

「近場で美しい森以外でナナと気軽に山歩き出来るところ」第三弾です。浅口市の遥照山に行ってきました。我が家から登山道の入り口まで車で15~20分くらいです。近いです。この遥照山は頂上付近にはホテルや公園があり、車で手軽に行けるので登山道の存在を最近まで知りませんでした。ネットで調べたら、金光駅の近くに登山道の入り口があるということなので行ってみました。

金光駅の近くにある金光学園の裏手に池があります。
P1050254.jpg
ここに車を止めて出発です。

P1050206.jpg
この池から、登山道のポイントごとに、このような看板があります。

P1050219.jpg
しばらくは森の中を進みます。登山道は広くて歩きやすいです。

P1050221.jpg
森を抜けると、視界が開けます。

P1050222.jpg
途中で登山道から一般道へ出て、またすぐに登山道になります。さらに登山道を進みます。

P1050226.jpg
登山道の脇の崖のほうで何か気配がするのか、ナナが崖のほうへ行きそうになり、ちょっとヒヤっとしました。

P1050232.jpg
平らな広々したところに出てきました。ゴールはもうすぐです。

P1050237.jpg
後ろのほうに、遥照山ホテルが見えます。ここで登山道はおしまいで、ここから先は舗装された一般道です。ここで少し休憩して、引き返すことにしました。

P1050246.jpg
来た道を戻っていきます。時々すばらしい景色が見れます。遠く瀬戸内海まで一望できます。

今回は、所要時間は登りが50分くらいで、下りが30分くらいでした。心臓がバクバクになる階段地獄もなく、ゴロゴロの歩きずらい岩場もなく、わりと気軽な山歩きでした。

ただ、時々ナナが山の中で、何かの匂いに反応したり、何かの気配に反応したりして、登山道からそれて行きそうになるのには、ちょっと困りました。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゆるナナ特集

こんにちワン!
1117.jpg

大変お久しぶりです。ちくりんです。
ここのところ、ブログの更新をパパにまかせっきりでした。
「ちくりんさん死んだの?」と思われてそうです…
特に何事もなく元気に過ごしておりました!

さて、今回はたまにはゆるーいナナの写真を載せていこうと思います。

1112.jpg
「ん~??」って首を傾げるナナ。
ナナに向かって、変な言葉を言うとたまに首を傾げます。
「何言ってんねん??」って感じでしょうか。

1114.jpg
だるいモードナナ。ちょっと潰れたほっぺ肉が可愛いです!

1116.jpg
ここでも首を傾げています。ママお手製の枕を持ってる姿が可愛いです。お子様みたい!

1115.jpg
うっかりフラッシュをたいてしまって、目からビームが\(^o^)/

1113.jpg
最近かなり寒いですね~ってことでナナをすまきにしてあげます。
(これはただかぶせているだけな図ですが…)
すまき状態で気持ち良く寝てくれます。

1118.jpg
ママの寝室ですこぶる安眠するナナ…
「ナナって自分のこと人間と思ってそうだよね」とよく思います(笑

というわけでこの辺で終わります!

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| その他 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>