<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今月の締めのゆるナナ

こんばんは。ちくりんです。すっかり毎月の締め担当になっています。
いつもナナパパにはお世話になっております。

さて今月のゆるナナ特集です!

1141.jpg
お布団の中からチラ見せで上目遣い。なかなか可愛いやんけ!
ちょこんと出たお手手も良いですな。

1142.jpg
↑の図からのー。顔出しナナです。このお顔の角度がツボです。
「なぁに?」って感じの間の抜けた顔ですね!

1143.jpg
枕を使って寝るナナ。もうただのオッサンですがな(笑

短いですが、これにて今月の更新締め!
というわけで、また来月~ノシ

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

犬と猫の気持ちがわかる本

ナナパパです。

出張中に、たまたま本屋さんでおもしろい本を見つけ、購入しました。タイトルは「犬と猫の気持ちがわかる本」です。著者はあのムツゴロウ先生です。この本は、単なるノウハウ本というよりは、犬や猫とのつきあいの根本とか、命とのふれあいの基本とか、そういうようなことを考えさせてくれます。

P1050740.jpg

その中の特に印象に残ったことと、その感想です。

●ペットを育てることは、子供を育てることと一緒
 「子犬や子猫の頃は、「こんなことでいいんだろうか」というぐらいにやわらかく受け止めて、育てていくことがとても大切です。これは人間の子供でも同じです。きつく叱って育てた場合は、心がすこしゆがんでくるのです。」

→私もきつく叱ったりないように心がけています。ナナは既に二歳を越えているのでもう子犬ではありませんが、現在でも「こんなことでいいんだろうか」というぐらいにゆるく付き合っています。でも、そのせいか、それなりに素直で生き生きとした明るいワンコに成長してきている様な気がします。

●ふれあうことが絆を深めていく基本
 「体をぶつけ合う、ふれあう、撫であう-これらの行動は命を鼓舞することなのです。本質的に大切なことです。ですから、ペットを飼うときも時間があれば、抱くのでもいい、撫でるのでもいい、一緒にねるのでもいい、一緒にふれあう機会を少しでも多くして育てていくことが大切だと、私は思っています。」

→ナナはよく前足で私の手をパンチしたり、私の手を押さえてカミカミしてきたりします。そういうときは、私もナナをパンチしたり押さえつけたりしてひとしきりバトルします。これが結構いい遊びになります。これで絆が深まっているかもしれません(笑)。よく「甘噛みをほっとくと大変なことになる」みたいなことも言われたりしますが、甘噛みは甘噛みです。本噛みにはなりません。

●一緒に寝て、一緒に夢を見られる幸せ
 「子犬が夜鳴きをするときは、ふところに入れて一緒に寝ます。そうすれば、泣くなんてことは絶対にありません。これもまた、「ふところに入れないと寝なくなるくせがつく」と言われたりしますが、それも違います。「○○しないと将来こうなる」-こういう考え方こそが、命を育てる際にはいちばんよくありません。絶対にやめてください。一緒に寝て、一緒に夢を見ればいいのです。そうすれば生き物の心も落ち着いてきて、家族に近づいてくるのです。それが第一歩です。」

→これはちょっと後悔してます。ナナが我が家にやってきたその夜は夜鳴きしていました。そのときは、「かまうとかまい癖がついて夜鳴きがなおらなくなる」などと考えて放っておきました。今なら絶対に「ふところに入れて一緒に」寝ます。なお、現在は、ナナはたいがいは私のふとんに入って一緒に寝ています。今年の冬はとても寒い日が続きますが、ナナが湯たんぽのかわりをしてくれてヌクヌクです(幸)。ナナも一緒に寝るほうが落ち着いてよく寝られるようです。夜おそくなると、一緒に寝ようと私のところに催促にきます(笑)。

ちなみに・・・・
IMG_2322.jpg
これは、夕食のあとだらしなく食休みしている私にくっついてウトウトしているナナです。至福のときです。

この本のなかで、ムツゴロウ先生は「○○しないと○○になる」「××すると××になる」などと決めつけるのはよくないと再三おっしゃっています。私も最近はつくづくそう思います。「あるがまま」のワンコを受け入れ、のんびりと、共に楽しみ共に成長してくのがいいのかな、なんて考えています。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 書籍紹介 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと吉田の森の虚空蔵山へ

ナナパパです。

先日、笠岡市吉田の「吉田の森」に行きましたが、その時にちょっと気になった「虚空蔵山」にいってみることにしました。

P1050715.jpg
「吉田の森」の第2駐車場に車を止めます。まずはウォーミングアップ。ナナが伸びをしています。

P1050718.jpg
駐車場にあった案内看板です。まずは駐車場のそばから遊歩道に入り、「郷土の森」を経て「虚空蔵山」へ行ってみようと思います。

P1050720.jpg
遊歩道に入ります。

P1050722.jpg
しばらく行くと、「虚空蔵山 600m」の案内がありました。

P1050724.jpg
さらに、「郷土の森」を歩いていきます。あまり山坂なく、歩きやすいです。

P1050727.jpg
やがて、一般道に出ます。一般道を右に少し歩くと「虚空蔵山 100m」の案内がありました。

P1050735.jpg
再び遊歩道に入って少し坂を登っていくと・・・・。遊歩道が無くなってしまいました。ここが頂上??雑木だらけでほとんど頂上らしい景色がありません(涙)。遊歩道の先にロープが張ってあって登山道らしき道があります。良い景色を求めて、ここを少し行ってみることにしました。

P1050730.jpg
これが大失敗でした。小枝がたくさんあり、無茶苦茶歩きにくいです(汗)。よい景色どころではありません。
P1050731.jpg
少し行ったところの大きな岩が祠みたいでした。これが第六十六番札所なのかな??。ここから先は小枝がありすぎで前へ進めません。引き返しました。

今回は、がっかりでした。良い景色を期待して虚空蔵山へ行ってみたのですがこれが山??、これが頂上??、というような所でした。ここにはもう2度と来ないでしょう。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと矢掛の伽藍山へ

ナナパパです。

「近場で美しい森以外でナナと気軽に山歩き出来るところ」第14弾です。矢掛町の伽藍山に行ってきました。玉島から矢掛町に入り、矢掛町里山田から藤ケ峠トンネルを抜け、エラゴルフセンターの看板のあるところを右折し、3~400m程下ったところを右折してさらに2~300mくらい登って行くと、西方院というお寺があります。この裏手が登山口です。我が家からここまで車で22~23分くらいです。

P1050686.jpg
西方院の駐車場に車を止めます。

P1050687.jpg
西方院の裏手に登山口があります。頂上まで30分とあります。

P1050689.jpg
登山道に入ります。しばらくは広くてなだらかな道が続きます。

P1050694.jpg
やがて、細く急な坂道になります。道も暗いです。落ち葉がすべりやすいです。

P1050699.jpg
明るいところへ出ました。頂上は近いようです。少し行くと妙な看板がありました。

P1050707.jpg
頂上に到着しました。頂上は展望広場になっています。雑木は適度に伐採されていて、見晴らしがとても良いです。

P1050702.jpg
頂上に伽藍山について解説する看板がありました。天平の時代に寺が開かれたようです。

P1050712.jpg
しばらく休憩した後に、来た道を戻りました。

今回の所要時間は登り20分、下り10分ほどでした。登山道はよく整備されていて、山頂の景色も良く、気軽に楽しく山歩きが出来ます。距離的にも体力的にもちょうどよい気がします。ただ、登山道にある落ち葉が少しすべりやすいので要注意です。また、登山道とその周辺とで似たような景色のところがあり、どちらに進むかちょっとまごつくことがありました。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと笠岡の吉田の森へ

ナナパパです。

「近場で美しい森以外でナナと気軽に山歩き出来るところ」第13弾です。笠岡市吉田の「吉田の森」に行ってきました。鴨方インターから県道60号を笠岡方面に行き、小坂西を過ぎたあたりで山陽道をくぐる2~30m手前を右折し、さらに200mくらい行ったところを左折して、山越えをして下りた辺りに入り口の看板があります。我が家からここまで車で20分くらいです。

P1050684.jpg
「吉田の森」の入り口の看板です。ここを右折してしばらく坂道を行きます。

P1050648.jpg
駐車場に到着しました。そこそこ広い駐車場ですが、我が家の車が貸し切りです(笑)。

P1050649.jpg
駐車場にある案内看板です。けっこう広い森林公園です。ただいま第1駐車場にいます。池の周り→展望広場→火伏せの森→林間広場の順に散策してみることにしました。

P1050650.jpg
休憩舎です。わりとキレイな建物です。トイレもあります。

P1050683.jpg
池のまわりの遊歩道を歩きます。

P1050658.jpg
「湿生植物園」です。残念ながら今の季節は花はありません。つぎに「展望広場」に行きます。

P1050663.jpg
「展望広場」です。第2駐車場の側にあります。とても眺めが良いです。

P1050670.jpg
「火伏せの森」をめざして、第2駐車場の側の遊歩道に入ります。

P1050675.jpg
森の中で、「虚空蔵山 700m」の看板がありました。今回はちょっと時間がありませんので断念ですが、次回来た時はぜひ登ってみたいです。

P1050678.jpg
「林間広場」に着きました。さほど広い広場ではありませんが、ちょっと高台になっていて、見晴らしがいいです。

この後、池の側の遊歩道を歩き駐車場に戻りました。

今回は、所要時間は40分くらいでした。遊歩道はよく整備されており歩きやすく、休憩舎もあり、展望も楽しめ、とてもよい森林公園です。でも、笠岡市のホームページに紹介がありません。そのためかどうか人がいません。ナナとは気兼ねなく楽しく歩けますが、ちょっともったいない気がします。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。