<< 2013-03- | ARCHIVE-SELECT | 2013-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

月末ということでゆるナナ

1164.jpg
こんばんワン。ちくりんです。
4月も今日で終わり!というわけで(?)久々にゆるナナです。
耳が隠れたシェパードって何とも面白いお顔になりますね。

1167.jpg
1165.jpg
不思議な身体の角度で寝ているナナ。
よくそんなグインッと身体曲げられるなー…と思います。

1166.jpg
よく頭だけ布団からゴロンとはみ出てしまっていることもあります。
どんな体勢でもスヤスヤと寝てしまっているのだからすごい!

ではでは、短いですがこの辺で~。4月最後の更新でした!

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと井原の高越城址へ

ナナパパです。

「近場で美しい森以外でナナと気軽に山歩き出来るところ」第20弾です。井原の高越城址に行ってきました。矢掛から井原方面に国道486号を行き、井原市に入って1kmほど行った辺りに左手にオカケンが見えますが、そこの信号を右折し、井原線の高架をくぐって100mほどで東平井公民館があります。ここが登山口です。我が家からここまで車で27~28分くらいです。

P20130427_01.jpg
東平井公民館のすぐそばに「高越城址 歩く人700m」の看板があります。

P20130427_02.jpg
すこしの間、集落の中のゆるやかな舗装道路を登っていきます。

P20130427_03.jpg
集落を抜けると間もなく舗装道路がなくなり、山道になります。

P20130427_04.jpg
しばらくの間、山道を登っていきます。道はよく整備されており、歩きやすいです。また、坂もさほどきつくはなく、心臓がバクバクになるほどではありません。

P20130427_05.jpg
「高越城址」の案内看板がありました。目的地はもうすぐです。

P20130427_06.jpg
さらに、少し登ります。

P20130427_07.jpg
「高越城址」に到着しました。城址は公園としてきれいに整備されています。

P20130427_08.jpg
城址にある「高越城址公園総合案内」の看板です。これによると、戦国大名で有名な北条早雲が、この地に生まれ青年時代までこの城で過ごしたとのことです。

P20130427_09.jpg
城址からはとても見晴らしがよく、井原市や矢掛町が一望できます。

P20130427_10.jpg
城址のツツジが見事に咲いているので、その前でポーズです。

P20130427_11.jpg
この後、しばらく休憩した後に、来た道を戻りました。

今回の所要時間は登り20分、下り10分ほどでした。登山道はよく整備されており、坂もさほどきつくなく歩きやすく、城址からの景色も素晴らしく、気軽に楽しい山歩きが出来ました。ただ、登山道で時々トカゲが現れ、そのたびにナナが興奮するのには閉口しました(笑)。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと笠岡の古城山公園へ

ナナパパです。

笠岡の古城山公園に行ってきました。玉島から笠岡方面へ国道2号を下り、笠岡の伏越のトンネルを過ぎたらすぐに右折すると100m程先に公園入り口の案内があるのでそこを右折し、少しの間急な坂道を登っていくと公園の駐車場があります。我が家から山陽道~県道~国道を利用して31~32分ほどです。

P20130424_01.jpg
駐車場にある案内看板です。

P20130424_02.jpg
まずは、「衣笠山」に登ってみました。

P20130424_03.jpg
すぐに登りきります。山頂からは見晴らしがとてもよいです。干拓地方面です。

P20130424_04.jpg
笠岡駅方面です。

P20130424_05.jpg
番町方面です。

P20130424_06.jpg
「衣笠山」を下りると猿がいました。ナナが興味津々です(笑)。

P20130424_07.jpg
猿小屋のさきに「展望台」があります。登ってみることにしました。

P20130424_08.jpg
「展望台」からも見晴らしがとてもよいです。

P20130424_09.jpg
「展望台」から下りてから、「遊歩道」を歩いてみました。

P20130424_10.jpg
「遊歩道」で古城山のふもとまで下りることができます。途中に藪も少しありますが概ね歩きやすいです。ふもとまで下りて、また山頂の公園まで登りました。11~12分ほどです。

今回の所要時間はのんびり歩いて40分ほどでした。「衣笠山」や「展望台」からはいい景色が見れ、遊歩道も歩きやすく、猿もいたりして楽しくナナと散歩ができました。我が家からは少し遠いですが、たまには散歩に来たいものです。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 散歩 | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと船穂の水江里山へ

ナナパパです

「近場で美しい森以外でナナと気軽に山歩き出来るところ」第19弾です。船穂の水江里山へ行ってきました。県道279号を船穂から真備方面へ北上し、船穂町水江の山陽自動車道の高架の手前を右折し、水江の渡しをすぎて500mほどのところに入り口があります。我が家からここまで車で11~2分くらいです。近いです。

P1060253.jpg
入り口の看板です。うっかり見落としそうな看板です。

P1060254.jpg
入り口付近に馬がいます(驚)。ナナが思わず興奮しました。

P1060256.jpg
少しの間、車が通れそうな広くゆるやかな坂道を行きます。

P1060259.jpg
「石切場跡」に到着しました。昔はここから石を切り出したのでしょうか。

P1060262.jpg
「石切場跡」の先は、山道をしばらく登ります。さほどきつい坂ではありません。

P1060266.jpg
「東展望台」に到着しました。

P1060267.jpg
「東展望台」からの見晴らしです。

P1060271.jpg
さらに少し先を行くと、「潮満ち岩」です。

P1060272.jpg
「潮満ち岩」は、何時も水が切れないとの言い伝えがあるそうです。ナナがクンクンしています(笑)。

P1060279.jpg
「潮満ち岩」のすぐ先が「洗浄岩」です。千畳はないと思いますが広い岩です。ここからの見晴らしはとても素晴らしく、気持ちがいいです。

P1060285.jpg
このあと少し休憩して、来た道を戻りました。

今回は、所要時間は登り20分下り10分くらいでした。登山道は歩きやすく、坂もさほどきつくなく、気軽に登れます。また、山頂付近の見晴らしがとてもよく、楽しいです。我が家から近く、利用する人も少なく歩きやすいので、ちょくちょく来たいと思います。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと御津の金川城跡へ

ナナパパです。

岡山市御津の「金川城跡」に行ってきました。岡山インターから国道53号を北上し、御津金川で県道31号に入り、御津高校西信号を左折し200~300m行ったところの妙覚寺の西側に登山口があります。妙覚寺の向いの御津郷土歴史資料館ふれあいプラザに駐車しました。

P1060226.jpg
妙覚寺西側の登山口を入り、少し歩いたところに登山道の案内看板があります。

P1060229.jpg
案内看板を過ぎると山の中へ入ります。

P1060231.jpg
「治部ヶ谷」を行きます。丸太の階段をしばらく登ります。見晴らしはほとんどありません。

P1060252.jpg
「治部ヶ谷」を抜けると「道林寺丸」です。このあたりは展望台があります。

P1060250.jpg
展望台より、御津金川を望みます。

P1060244.jpg
宇甘川です。

P1060235.jpg
道林寺丸を抜けると、いよいよ本丸です。

P1060238.jpg
「本丸」に到着しました。残念ながら、雑木が生い茂っていて、見晴らしはあまりよくありません(嘆)。

P1060236.jpg
「本丸」にある城跡の説明看板です。戦国時代に松田氏と宇喜田氏の城があったようです。

P1060240.jpg
「本丸」からさらに「北の丸」をめざしましたが、道の脇が崖で、しかも狭く滑りやすく危ないので、断念しました。

P1060242.jpg
この後、来た道を戻りました。

今回の所要時間は登り25分、下り15分ほどでした。登山道はよく整備されていて歩きやすいです(「北の丸」に至る道は別です)。また、「本丸」からの見晴らしはいまいちですが、「道林寺丸」の展望台からはいい景色が見れます。岡山動物愛護センターのドッグランに近いので、ドッグランに行くついでによるには最適かもしれません。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 山歩き | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>