<< 2013-10- | ARCHIVE-SELECT | 2013-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

11月末ゆるなな

こんばんワン。
1193.jpg
うっかりフラッシュをたいてしまってナナの目からビームが出てしまいました…

さてもうすっかり冬ですね。息が白くなってきました。
気温が下がってくるとナナがこんな寝方になります↓
1194.jpg
うーん、このポーズを見ると冬が来たな~と感じます。

夏はこんなかんじですからね!↓
1183.jpg

ナナちゃんを湯たんぽにして寒い冬を乗り切りたいと思います。
ではまた!

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと河川敷でPULLERで遊ぶ

ナナパパです。

最近、ナナと河川敷で新しいおもちゃ「PULLER」で遊びます。このおもちゃは、時々のぞきにいくブログに載っていました。おもしろそうなのでアマゾンで購入しました。ウクライナで開発された、とのことです。

20131127_01.jpg
二つでひとつのセットで販売しています。ゴムとプラスチックの、その中間のような素材ででできています。

20131127_02.jpg
まずはウォーミングアップです。ナナの前でPULLERをひらひらさせると、ナナが噛み付こうと追いかけてきますので、逃げます。

20131127_03.jpg
ナナに捕まってしまいました。噛み付いたナナを引き離そうとすると・・・・

20131127_04.jpg
引っ張りっこです。ナナが全身をつかって引っ張ります。こちらも力いっぱい引っ張ります。思いっきり齧ったり引っ張ったりしても壊れません。

20131127_05.jpg
ウォーミングアップのあとは、PULLERを遠くへ投げてレトリーブです。PULLERはよく弾むし、よく転がります。

20131127_06.jpg
ナナが全速で懸命に追っかけます。

20131127_07.jpg
PULLERをくわえようと、すごい顔です(笑)。

20131127_08.jpg
パクッとくわえて、よろこんで戻ってきます。二つのPULLERで交互に、これを何度か繰り返します。

20131127_09.jpg
今度は、ナナを立ち止まらせておいて、ナナに向かってPULLERを高く放り投げます。

20131127_10.jpg
ナナがジャンプしてPULLERを・・・・・

20131127_11.jpg
見事キャッチすることが出来ました。

PULLERで、追いかけっこや引張りっこ、レトリーブや空中キャッチなど、いろいろ遊ぶことが出来ます。丈夫な素材で出来ていて、思いっきり噛んだり引っ張ったりしても、傷や凹みは付きますが、壊れません。水に浮きますので、夏には泳ぎでレトリーブも出来そうです。ロープ、ボール、フリスビーなどに加えて、河川敷での遊びのレパートリーが増えました。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 河川敷 | 04:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと吉井町の天神峡へ

ナナパパです。

ナナと井原市吉井町にある「天神峡」に行ってきました。紅葉で有名な渓谷です。玉島から矢掛町に入り、矢掛町里山田の藤ケ峠トンネルを抜け、国道486号へはいかずに小田川の南側の田舎道をいき、井原市の市街地を抜け、国道313号~県道9号で小田川を上っていくと赤い欄干の「もみじ橋」があります。我が家からここまで車で45~6分くらいです。

20131124_01.jpg
「もみじ橋」のそばには車を停めるところがなかったので、さらに2~300m上流にある駐車場に車を停めました。

20131124_02.jpg
駐車場のそばにあった天神峡の案内看板です。紅葉が見事な「もみじ橋」をめざして県道9号を歩きます。

20131124_03.jpg
「もみじ橋」にいたる途中のカーブのところが小さな公園のようになっていて、もみじがきれいでした。

20131124_04.jpg
そのカーブのところから、川岸に下りることができます。川はきれいで穏やかに流れていて、夏なら楽しく水遊びができそうです。ナナは水が大好きですが、さすがに泳ぎはしませんでした(笑)。

20131124_05.jpg
さらに、歩道のない道を車に気をつけながら「もみじ橋」をめざします。

20131124_06.jpg
「もみじ橋」に到着です。

20131124_07.jpg
「もみじ橋」周辺の紅葉です。見事です。

20131124_08.jpg
とても美しいです。

20131124_09.jpg
高価そうなカメラを持った人たち(羨)が紅葉を撮影していました。

20131124_10.jpg
「もみじ橋」のすぐ近くの神社の紅葉の前で、ナナはいポーズ・・・・・。

このあと駐車場に戻り、仙養ヶ原へ移動しました。

20131124_12.jpg
仙養ヶ原のドッグラン仙養で遊びました。ピットブルのグリコちゃんと友達になりました。

天神峡は、『春の新緑から夏の川遊び、秋の紅葉、山水画を思わせる冬景色―と四季折々に美しい自然に触れることができる』とのことです。今回は秋の紅葉を見に来ましたが、夏の川遊びもよさそうです。ナナは水が大好きなので、今度の夏は泳ぎにきたいと思います。田中苑もそうですが、仙養ヶ原へ向かうときの休憩地としてもいいです。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 散歩 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと総社の宝福寺へ

ナナパパです。

ナナと総社市井尻野にある「宝福寺」に行ってきました。紅葉の名所として有名です。また、室町時代の画僧雪舟が修行したことでも有名です。玉島から県道281号~国道486号で総社方面へ行き、川辺橋の手前を左折して高梁川沿いの道を北上し、総社大橋を渡りさらに国道180号を北上し、山崎パンの工場をすぎて400~500mくらい行ったところに「宝福寺入口」の信号があります。我が家からここまで車で30分くらいです。

20131122_01.jpg
寺のすぐそばの駐車場には停められず、すこし離れたところにある第2駐車場に車を停めました。こちらの駐車場もわりと車が多いです。

20131122_02.jpg
寺の入り口へ向かって少し歩きます。

20131122_03.jpg
寺の入り口に到着です。境内の配置図がありました。

20131122_04.jpg
寺の入り口付近に「展望台」への案内看板があったので、すぐに境内に入らずに展望台へ登ってみることにしました。

20131122_05.jpg
「展望台」です。雑木がなければ寺の境内が一望できるはずなのですが、雑木が生い茂っていてほとんど見えません(嘆)。「展望台」をおりて境内へ向かいます。

20131122_06.jpg
「三重塔」です。室町時代の建立です。昭和40年代にリニューアルされたとのことです。

20131122_07.jpg
「方丈」の前にある雪舟像です。

20131122_08.jpg
雪舟には、『宝福寺に入った幼い日の雪舟が絵ばかり好んで経を読もうとしないので、寺の僧は雪舟を仏堂の柱にしばりつけた。しかし床に落ちた涙を足の親指につけ床に鼠を描いたところ、僧はその見事さに感心し雪舟が絵を描くことを許した。』という伝説があります。

20131122_09.jpg
「方丈」です。秋季特別方丈公開ということで、内部を一般公開していました。でも残念ながらワンコは入ることはできません。

20131122_10.jpg
「仏殿」です。紅葉がとても美しいです。

20131122_11.jpg
「仏殿」の前で、ナナはいポーズ・・・・・。

20131122_12.jpg
「山門」です。

20131122_13.jpg
「山門」の前の庭園の紅葉も真っ盛りでした。

20131122_14.jpg
さすが紅葉の名所です。寺のいたるところに素晴らしい紅葉です。

20131122_15.jpg
この素晴らしい紅葉をながめながら、駐車場に戻りました。

宝福寺は県内の紅葉の名所のひとつですが、今回初めて行ってみました。とても素晴らしい紅葉でした。寺の建物と紅葉とは、よくあうような気がします。しばし時をわすれて、室町時代の雪舟さんの頃にタイムスリップして、楽しく散歩しました。ぜひまた行きたいと思います。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 散歩 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ナナと井原の田中苑へ

ナナパパです。

ナナと井原市井原町にある「田中苑」に行ってきました。楷の木の紅葉で有名な公園です。「たなかえん」ではなく「でんちゅうえん」です。百歳を超えてなお現役として活躍した日本彫刻界の巨匠、井原出身の平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)から名付けられています。玉島から矢掛町に入り、矢掛町里山田の藤ケ峠トンネルを抜け、国道486号へはいかずに小田川の南側の田舎道をいくと、わりと早く井原に行けます。我が家からここまで車で32~3分くらいです。

20131120_01.jpg
井原市役所、田中美術館、井原市民会館兼用の駐車場に車を停めます。後ろに見えるのが田中美術館です。

20131120_02.jpg
田中美術館の入り口の前です。ちなみに平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)は本名ではありません。本名は平櫛倬太郎です。井原の田中家に生まれ、福山の平櫛家の養子になったのですが、旧姓を通称に用いていた、とのことです。

20131120_03.jpg
田中苑に入ります。田中美術館のすぐそばにあります。

20131120_04.jpg
公園内には、平櫛田中の代表作のブロンズ像があります。後ろは「西山公」です。

20131120_05.jpg
「岡倉天心先生像」です。

20131120_07.jpg
「鏡獅子」です。

20131120_06.jpg
平櫛田中の名言、「いまやらねばいつできるわしがやらねばたれがやる」の石碑のまえで、ナナはいポーズ・・・・・。

20131120_08.jpg
楷の木です。見頃は過ぎてしまったようです(嘆)。

20131120_09.jpg
茶室「不老庵」です。

この後、駐車場に戻り、仙養ヶ原へ向かいました。

20131120_10.jpg
仙養ヶ原ふれあいの里を散歩し、ドッグラン仙養で遊びました。

井原から仙養ヶ原へは約40分ほどで移動できました。仙養ヶ原へ山陽道経由で行くのと井原経由で行くのとでは、所要時間にそんなに大きな差はないので、今後はドッグラン仙養へいくのは高速代を倹約して井原経由で、まず田中苑で休憩して四季おりおりの樹木と草花を楽しみ、それから仙養ヶ原へ移動するというのがベストかと思いました。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

| 散歩 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>