<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナナの食事フルコース

ナナパパです。

ナナの食事は手作り食です。ナナは、生後8ヶ月くらいのときにひどい皮膚病になって、明らかな原因がわからず、その時にドッグフードも原因のひとつかと思い、ドッグフードを止めて手作り食にしました。

手作り食に移行するにあたっては、「愛犬のための手作り健康食」(須崎恭彦)、「愛犬を病気肥満から守る」(本村伸子)などを参考にしました。なお、実際に作るのはナナパパではなくナナママです(笑)。

P1040998.jpg
まずは、生の鶏がらです(スーパーで安売りしてます)。

P1040999.jpg
「鶏の骨は犬に食べさせるのはよくない」とよくいわれていますが、ナナは全然問題なくバリバリとおいしそうに食べます(ときどき、ウン○に鶏の骨のかけらの硬いのが出てきたりします)。

P1050003.jpg
つぎに、メインディッシュです。ご飯に、肉、野菜、小魚、きのこ、海草などを細かくして煮たものをまぜたオジヤです。トッピングに、その時によってゆで卵、生卵の黄身、納豆、キナコ、けずりぶしなどをのせ、オリーブ油やゴマ油などを少しかけたりします。

P1050004.jpg
これも、すこぶるガツガツとよく食べます。

P1050005.jpg
メインのあとは、牛乳です(スーパーで安売りのローファット牛乳です)。

P1050006.jpg
デザートに、季節のくだものがあればそれを食べます(今回は柿です)。

IMG_1892.jpg
食事のあとは、私の横で「ふせ」をして、私のおかずのオスソワケを待ちます。よだれがすごいので時々ナナママがよだれかけをします。

よく犬のしつけの本やホームページ等では、「食事は人間が先で犬は後に」とか、「人間の食事を犬にあげるのはダメ」とかありますが、我が家では食事はナナが先で、なおかつナナが食事が終わったら人間と一緒に人間のおかずのおすそわけを食べています。そのことで、ナナがアルファになったり、体調をくずしたり、ということは全くありません。

ちなみに、ナナの皮膚病ですが、その後に別の獣医さんで診ていただいたところ「原因はマラセチア(カビの一種)かも」とのことで、マラセチアの薬と抗生物質を与えたら、皮膚病はしばらしてすっかり治りました。ドッグフードのせいではなかったようです。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト

| その他 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://dog7777.blog.fc2.com/tb.php/202-96341119

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>