<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナナと安倍晴明ゆかりの地へ

ナナパパです。

ナナと「安倍晴明ゆかりの地」に行ってきました。映画等で有名な平安時代の陰陽師、あの安倍晴明です。ここは浅口市鴨方町と小田郡矢掛町にまたがる阿部山の山頂付近にあります。玉島から矢掛町に入り、矢掛町里山田から藤ケ峠トンネルを抜けたところに案内看板がありますのでそこを左折し、しばらく山の中を登った先にあります。我が家から現地まで車で25~6分くらいです。

20130713_01.jpg
藤ケ峠トンネルを抜けたところの案内看板です。

20130713_02.jpg
「安倍晴明ゆかりの地」の入り口です。案内看板に「安倍晴明ゆかりの地見学の方はこの先、阿部山キャンプ場の駐車場・便所をご利用ください。」とありますが、阿部山キャンプ場が見つかりません(汗)。やむなく道端の空き地に車を止めました。

20130713_03.jpg
しばらくの間、未舗装の道を歩きます。

20130713_04.jpg
「安倍晴明屋敷跡」と「安倍晴明の碑」の案内看板がありました。

20130713_05.jpg
まずは、「安倍晴明屋敷跡」へ行ってみます。少し歩くと「安倍晴明ゆかりの地天体観測屋敷跡」の石碑がありました。

20130713_06.jpg
石碑の先にあった、「安倍晴明ゆかり地」の説明看板です。これによると、安倍晴明は平安時代中期の実在の人物で、この地で天体観測をしていて、そのためこの山は阿部山と呼ばれるようになったとあります。

20130713_07.jpg
「安倍晴明神社」です。安倍晴明屋敷跡の一角にありますが安倍晴明の屋敷?ではないようです。

20130713_08.jpg
つぎに、「安倍晴明の碑」に行ってみました。晴明が天体観測をした地といわれています。こちらは、草ぼうぼうで、碑が見つけづらくなっていました。この後、来た道を戻り、帰路につきました。

安倍晴明は、わが国第一の陰陽師として、全国に様々な伝説を残しているということで、この阿部山は晴明が居住して天体観測をしたところといわれています。真偽のほどは定かではありませんが、岡山は晴れの国であり、この近辺には国立天文台があるほどなので、平安時代に晴明がここで天体観測をしていたとしても不思議ではないような気がしました。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://dog7777.blog.fc2.com/tb.php/274-081cf775

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>