<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナナと真備町のまきび公園へ

ナナパパです。

倉敷市真備町の「まきび公園」に行ってきました。玉島から県道54号を北上し、旧山陽道の箭田西口の信号を越え、最初の坂道を登って下りたところにある小さい川を右折して200mくらい行ったところに駐車場があります。我が家からここまで車で12~3分くらいです。

20130719_01.jpg
駐車場にある「まきび公園」の案内看板です。昭和61年に中国西安市に吉備真備の記念碑と日本庭園が完成したのを記念して、吉備真備ゆかりの地である当地にこの公園を建設した、とあります。二度に渡り遣唐使となり、奈良時代の国政の重鎮となった吉備真備は、この真備町辺りの豪族の出身であった、とのことです。

20130719_02.jpg
「まきび公園」の入り口です。雰囲気が中国風です。

20130719_03.jpg
入り口の傍にある「下の池」です。竜の口から水が出ています。こちらも、いかにも中国風です。

20130719_04.jpg
公園の入り口を抜け、「中の池」の石の橋を渡り、「六角亭」へ向かいます。

20130719_05.jpg
「六角亭」を過ぎて、芝生広場を歩きます。

20130719_06.jpg
「吉備真備記念碑」です。記念碑の後ろで亀がカタカナの書かれた球を背負っています。吉備真備がカタカナを発明したといわれている事に因んでいるようです。

20130719_07.jpg
「上の池」にある細い木の橋を歩きます。

20130719_08.jpg
「上の池」の先に「展望広場」への遊歩道があるので、登ってみます。

20130719_09.jpg
「展望広場」??。展望広場っぽく、石でできたベンチらしきものと灰皿があります。でも、草ぼうぼうで、まわりも森の木々しか見えません(嘆)。

20130719_10.jpg
展望はあきらめて、来た道を戻りました。

20130719_11.jpg
あんまり暑いので、ナナが公園内を流れている小川に入っちゃいました。川底を掘ったり、小さな蛙を追いかけたりして遊びました。

20130719_12.jpg
小川で遊んだあと、公園の入り口のほうへ戻りました。

この公園は、中国風の庭園や芝生広場、山歩きの遊歩道、小川などいろいろあり、楽しく散歩が出来ます。ただ、ゆっくり歩いて10分ほどの広さなので、この公園のみではナナの散歩の量としてはもの足りないですが、すぐ近くに「真備美しい森」があるので、あわせての散歩コースとしたら量も質もとても良いと思います。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| 散歩 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://dog7777.blog.fc2.com/tb.php/276-70533172

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>