<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナナと岡山の造山古墳へ

ナナパパです。

岡山市北区新庄下にある「造山古墳」に行ってきました。玉島から山陽道を利用し、倉敷インターから国道429号を北上し総社市に入り、国分寺西の信号を右折し県道270号を岡山方面に行き、備中国分寺を過ぎて1~2Kmほど行くと案内看板があるので左折し、所々に案内看板があるのでそれに従っていくと駐車場に到着しました。我が家からここまで車で20分少々です。

20130906_01.jpg
駐車場です。古代風の妙なオブジェがあります(笑)。背景にある小高い山が古墳です。「造山古墳」は、築造時期が5世紀前半に推定されている巨大な前方後円墳です。

20130906_02.jpg
民家の間の細い道を古墳をめざして歩いていきます。

20130906_03.jpg
民家の間を抜けると、石の階段を登って古墳の上に上がります。

20130906_04.jpg
階段を登り切るとすぐに神社がありました。ここは前方後円墳の「前方部」です。

20130906_05.jpg
「造山古墳」の説明看板がありました。この古墳は全長約350m、高さ約24mあり、岡山県下最大、全国でも第4位の大きな古墳で、人が自由に出入りできる古墳としては全国1位とのことです。

20130906_06.jpg
前方後円墳の「後円部」へいってみることにしました。遊歩道は草茫々で、けっこう歩くのが大変です。ナナが草に埋もれながら歩きます。

20130906_07.jpg
遊歩道からの見晴らしはとてもよく、岡山市の高松方面が一望できます。

20130906_08.jpg
急な坂道を少し登ると「後円部」に到着です。後円部はわりと平らです。羽柴秀吉の毛利攻めの際、毛利方が陣地を設けるために頂上を平らにした、といわれています。

20130906_09.jpg
後円部も草茫々で、ちょっと歩きずらいです。見晴らしはよく、総社市の県立大学方面が一望できます。

20130906_10.jpg
この後、駐車場に戻りました。

造山古墳は全国第4位の規模とのことですが、古墳に上ってみるとその大きさが実感できます。古代、大和朝廷に匹敵するほどの力をもった吉備王国がこの地にあったということでしょうか。ナナとともに遠い昔に思いを馳せる散歩でした(笑)。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://dog7777.blog.fc2.com/tb.php/292-984f3cf3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>