<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

一病息災とナナ

ナナパパです。

一病息災とは、ひとつくらい持病をもっているほうが体のことを気にかけて色々と養生するから、かえって長生きする、ということのようですが、ナナにとっては一病はマラセチア皮膚炎です。この一病はけっこう大変なのですが、これによって常日頃養生していることで、他の病気にもならず健康な生活が出来ているような、そんな気がします。

20130913_01.jpg
一昨年の今頃のナナです。首の下、脇、腹、下半身などがハゲハゲになって、大変でした。当初は明らかな原因がわからず、なぜこのような皮膚炎になるのか、どうしたらよくなるのか、ネットや本などでいろいろと調べました。

まずは、清潔な環境が第一と、シャンプーをまめにするだけでなく、毎日の散歩でも、帰ったら、足だけでなく、口の周り、首の下、耳の中、背中、脇、腹、下半身と全身くまなく濡れタオルで拭き、丹念にブラッシングするようにしました。

つぎに、食事については、ドッグフードは化学成分(防腐剤、着色料等)が含まれるのでアレルギーのもとになるかもしれないと、手作り食に変えました。

さらに、様々なストレスも皮膚病に影響があるということなので、出来るだけストレスのないようにしようと努めました。家の中はオールフリーにしました。散歩についても、首輪で短いリードでの街中のスタスタ散歩はストレスになるかと思い、ハーネス(実はハーネス兼用の服)とロングリードで草むらで匂い嗅ぎしながらのノンビリ散歩にしました。

そうこうしているうちに、いい獣医師さんにめぐりあえて、ナナの皮膚炎がマラセチアであることが判明し、その治療をしていただき、快方に向かいました。

20130913_02.jpg
昨年の今頃のナナです。ハーネス(ハーネス兼用の服)を着用して、ロングリードでノンビリ散歩です。マラセチア皮膚炎が治ってからも、清潔な環境、手作り食、出来るだけストレスのない生活、これらは続けています。時にはマラセチアの兆候が少し出たりしましたが、ひどいことにはなりませんでした。

20130913_03.jpg
最近のナナです。季節の変わり目などにマラセチアの兆候が少し出たりしますが、ひどいことにはならずにすんでいます。肉体的にも精神的にも、いたって健康のようです。

一昨年のあのひどい皮膚炎から、清潔な環境、手作り食、ストレスのない生活、この3つを心がけ、再発防止に努めていますが、結果としてマラセチア皮膚炎を防いでいるだけではなく、他の病気の予防や問題行動の防止にもつながっているようです。まさに一病息災かなと思っています。(^_^;

★ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします★
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

| その他 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://dog7777.blog.fc2.com/tb.php/294-403db29e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。